筋肉のヘルスケア

- muscle -

筋肉と関節をケアして羽が生えたような軽い体を取り戻そう!

ショーウインドウに映ったあなたの姿・・。「誰?」とつぶやいてしまうほど、若い頃とは違う自分がいませんか?

あなたが20代の頃は、身体はもっと自由で軽かったはずです。背筋もシャンと伸びていて、手足も長くてすっと伸び、お尻もバストも上を向いていたはずです。そして、腰痛や肩こり、ましてや「腕が上がらない~」なんてこととは無縁だったはずです。

けれど、今のあなたはどうですか?年齢を重ねるごとに体重が増え、体形が崩れて、姿勢が悪くなってきます。しかし・・これらは急に起こったことではありません。長い年月をかけて、あなた自身が、自分で自分の身体をちぢませてきた結果なのです。

「体がちぢむ?」と言われてもピンとこないと思いますが、人の身体は筋肉や関節に負荷をかけることでちぢんでいきます。長時間のデスクワーク、スマートフォンも見てばかり・・では、あなたの筋肉や関節はちぢんでいく一方なのです。

身体のちぢみは、様々な身体のトラブルを引き起こします。例えば、肩や首の筋肉がちぢむと片頭痛がおこったり、お腹の筋肉が縮むと、便秘を引き起こしたりします。反対に、縮んだ身体の筋肉や関節を弛めてあげれば、身体のパーツは本来あるべき位置に戻り、姿勢が良くなり、血流やリンパの流れも改善され健康な体を手に入れることができます。

ここでは、筋肉や関節のちぢみが体にどれほどの悪影響をもたらすか?ちぢんだ筋肉や関節を弛めて元の状態にするにはどうすればいいのか?など、これからあなたが健康的な生活を送っていく上で、筋肉に対するケアについてご紹介していきます。(このページで筋肉や関節について解説するのは、バンコクRENEスパの理学療法士と店長のToyoです。)