子供の食事を考えてみよう!! 情報不足は子供を守れません

生き抜く力の基本は食事であることは言うまでもありません・・・

『 食欲 』 をしっかり身につけさせること=たくましく生きる力 なのです。

食欲が無い子は、その他のことにおいても夢中になれない傾向があります。

夢中= 一生懸命にやり抜く力

健康な体が無ければ、勉強も音楽もスポーツも芸術に没頭することはできませんから。

何より 健康=幸せ なのです。

赤ちゃんは自分で食事を準備できませんし選択さえできません。

安全で安心な食事を提供するのも、しないのも親や養育者の選択に委ねるしかないという

Unfairな関係性であることを前提に、真摯に考えて頂きたいと願います。

『 食欲 』 のスタートは母乳・離乳食からです・・・

育児に仕事と忙しい大人達が頭に入れておきたい最低限注意すべき 点

徹底しないといけない‼ と言うのではなく 過剰摂取は避けてほしいという願いです・・・

真実を知ること から初めてほしいです。

情報はいくらでも手に入る現代は、知っている人が得をする=生き残るようにできているように思います。

利権で出来上がった経済は、悲しいですが、人の命など屁とも思っていないのです

その1つの例として日本では戦後から牛乳を推奨し続け、給食にも出し続けています。

何が本当なのかをまずはご自身で調べてみてください・・・多数の論文、文献あり。

山崎パン 農薬 と検索してみてください・・・

アメリカ 牛乳企業倒産 と検索してみてください・・・

農薬を緩和し続ける理由は何なのでしょうか?

実は、海外で要らなくなった在庫農薬を買わされているんですよ。

ガンになる、病気になるとわかっていて・・・・が前提なのですから、 これは大問題です!!

日本の管理栄養士、医師、ウソを学ばされてることにも気づかず・・・

日本人のガンが増加し続けている理由は何か・・・

そういったことから未来の宝=子ども達を守らないといけないのです。

自分さえ良ければ良い、利権や金だけのための時代はもう終わらせないと・・・

それにはまず、知ることからかなぁと思います。